洞爺湖サミット閉幕 想定どおり「何もなし」

2008年07月09日 22:47

「洞爺湖サミット」たる8年に1度の「税金無駄遣いイベント」が終わりました。

私自身はこちらにて「何も決まることなく終わると思います。」と書きましたが、そのとおりで具体的に決まったものは全くなし。

食料、原油価格、温暖化、投機マネー・・・・・・
全部先送りするかのごとく、ほとんど何も決まっていませんし、討論したの?と問いたくなるような場ではなかったのでしょうか。

「食糧問題について話し合う」といいながら、自分たちは高級食材を使った豪華な夕食を食べるという大矛盾を演じる限り無理でしょう。

「中国製冷凍食品」を使った粗食ディナーでもやると、よかったんではないでしょうか。

さて、とりあえずの花道は飾った(つもり)の首相。
そろそろ解散総選挙ですよね。
スポンサーサイト